· 

自信をつけるにはコレ!

【自分へのダメ出しを受け入れる】

 

自信がない時って、かなりの確率で自分へのダメ出しをしてしまっています。

他人から言われたことに対しても、自己評価に変換されちゃって

「あー、やっぱりダメだぁ…」「こんなんじゃ自分はダメだ」って、

ネガティブな感情が湧いてくると蓋をしてしまう。

自分を厳しく追い込む、もう一人の自分が潜んでいます。

 

普段から自分を否定してしまう癖がついているなら、

どんな自分も肯定して寄り添ってくれるもう一人の自分像を作り上げてみて欲しいのです。

だから、このもう一人の厳しい自分を変えちゃえばいいんです!

 

ネガティブな考えが出てきたら、

自分を肯定して持ち上げてくれる人、共感してくれる人

に変えちゃいましょう!

 

ドラマや映画に出てくるキャラを参考にしてもいいし、周りにいる人をモデルにしてもいいですね!

自分が言われたら励まされる言葉、人をイメージしてみるのもOK

 

例えばこんな感じ

 

男性にオススメ持ち上げ型

・なんでうまくいかないんだろう

×こんなんじゃ全然ダメだな

なかなかうまくいかないですよねぇ。それでも挑戦してて凄いですよ!

 

女性にオススメ共感型

・なんでうまくいかないんだろう

わかるわかる、そういう時ってあるよねー。

 

ゆる~く深く考えずにやるのがコツです。

あんまり真剣に考えずにやってみることです!

 

ステップ1

【そんな自分でも否定しない】

 

ステップ2

【褒めてあげる】

 

ステップ3

【人から言われたいことを(言われて嬉しいこと)を自分に言う】

 

これを毎日続けているだけで、

勝手に自信がついてくるようになります。

 

前回の記事で自己受容プラス言葉のお話をしましたね。

自信をつけるには、いきなり増やすみたいなことはせず、不安や心配をちょっとずつ減らすことからやっていくと、

無理なくできるのではないかと思います。

 

身についてくると、人から褒められることにも慣れていきますよ!

謙遜するより『ありがとう』と声に出せば、バッチリ上がっていきます!!

 

 

よく、仕事などで「もっとできるはず!まだまだ未熟だ」とか、

褒められても「そんなことないですよ」って言っちゃいがちですよね?

「もっとできるはず!まだまだ未熟だ」はある意味向上心からではあるのですが、

今のあなたを認めてあげられてはいないですよね?

 

不足部分にしか目がいかず、「ここまで出来ている頑張った部分」を忘れてしまっていませんか?

そうすると、役職が上がっても同じことの繰り返しで自分を厳しく評価し、周りにも厳しくなりがちです。

 

「ここまでやれている」自信のついた自分は、

「次もっとできそうだ」と今までやってこれたからできる自分をイメージしやすいのです。

 

今出来ていないことは、慣れていけば自然と出来ることに変わっていくものです。

潜在意識は、しっかりとあなたの声、気持ちを拾っていますよ。

 

こうやって自分で習慣化していく方法もあれば、

ヒプノセラピーでダイレクトに潜在意識にアプローチする暗示テクニックもあります。

興味のある方はぜひ、お申し込みください♬

 

お問い合わせ・お申し込みはこちら

 

LINE@からもお気軽にそうぞ

友だち追加

 

ブログホームへ戻る

ホームへ戻る