セラピールーム がじゅまる


どのようなことでお悩みですか?


 

🍃 習慣的に怒り、恐怖、悲しみ、罪悪感、傷心などの感情があり、それを手放したい

 

🍃 対人関係でうまくいかないパターンが多い

 

🍃 わたしは〇〇だから〇〇できない、してはいけない思考パターンの解放(我慢や制限をかけてしまう) 

 

🍃 なぜかわからないが、満たされない感じがする

 

🍃 摂食障害/会食恐怖へのメンタルサポート

 

 🍃  セクシャルマイノリティーでの生きづらさ

  
🍃 不安や心配の軽減、ストレスを解消したい           
 
🍃 前向きになりたい
 
🍃 不眠、生理不順の改善
 
🍃 人目を気にしてしまう、あがり症
 
🍃 恋愛や結婚が怖い
 
🍃 潜在意識や自己催眠に興味がある
 
🍃 自分を見つめて感情を整理したい
 
このような悩みを抱えているなら、
ヒプノセラピーをお勧めします!
 
その他
(NLP/タイムラインセラピー/潜在意識活用講座)

ヒプノセラピー?期待できる効果は?


ヒプノセラピー(催眠療法)とは、催眠を利用した心理療法の一種です。

 

催眠誘導で人のこころの90%を占めている『無意識(潜在意識)』という部分に働きかけていき、ネガティブな思考・感情を引き出し、ポジティブなものに変容させ、こころの問題・悩みを改善することを目的としています。

【暗示】【イメージ】【退行催眠】などのテクニックを使ってバランスのとれたニュートラルな状態にしていきます。

 

催眠下で暗示を与えることで、人は心を開き、前向きな暗示を受け入れやすくなる

幼少期の記憶を思い起こして悩みや制限の原因を探り、嫌な記憶や感情を解放できる

 

このことから、ヒプノセラピーでは、以下の問題を解消、改善していくのにとても相性が良い心理療法です。 

 1955年には英国医師会、1958年には米国医師会が催眠を有効なものとして認めています。

 

◉頭ではわかっていてもうまく行動できないでいる
◉習慣的にネガティブな感情を抱いている

◉長期間、手放せないでいる感情や止めたい習慣がある

 

習慣や癖の改善、自己イメージの改善、自己探求、対人関係の改善、ストレスや痛みのコントロールなど幅広く改善に役立っています。

ヒプノセラピーは、他の心理療法と比べると比較的短期間での効果が得られることが挙げられています。

⇨ 効果的な理由をもっと詳しく

 


みなさん、こんにちは!

ヒプノセラピスト&ヒプノコーチの丸山友起です。

セラピールームがじゅまるのホームページへようこそ!

 

セラピーとは、気づきや癒しを与えてくれるものです。

難しく考えず、心を癒す時間と思ってみてください。

もっとシンプルに!もっと気軽に!!

いつでも、寄り添う気持ちを大切にしています。

(プロフィールはこちら)

 

友だち追加

LINE公式サイトからもお気軽にお問い合わせできます。

今すぐ友だち追加orトークをクリック!


YouTube 催眠gajumaru 】

チャンネル登録&シェアも是非!!



 ヒプノセラピー(催眠療法)は医療行為ではありませんので、精神疾患をお持ちの方(通われている方)、薬物依存、事件性のトラウマがある方は、当セラピールームではヒプノセラピーをお受けすることができません。
ご相談の上でお断りするケースも御座いますので、その際はご了承くださいませ。