『~でなければいけない』を見つけてみよう

敏感な人、自己肯定感が低い人は、『こうあるべき』というルールが自分の中にあります。

 

『ステイタスがないと信頼されない』

『失敗してはいけない』

『嫌われてはいけない』

『男なら泣いてはいけない』

『頑張らないと認めてもらえない』

『自分が引っ張っていかないといけない』

 

などなど。

 

果たしてそのルールは自分軸ですか?他人軸ですか?

 

自分軸だとしても、それは社会の目、他人の評価を気にしてのものではありませんか?

 

 

一度、そのルール【思い込みルール】をどの視点からみているものなのかを見つめてみましょう。

そうすると、自分が恐れているものがわかったりします。

そうでなければならない理由って、なんでしょうか?そうでなきゃ、あなたという人間はなくなってしまうのですか?逆にあなたも周りに対してそうあるべきというルールで見ていませんか?

 

人にジャッジされて評価されるあなたは、あなたの一部であったとしても全てではありません。相手の発言は、否定的だとしても意見です。それを受け入れる受け入れないは選択できるんです。失敗と感じても、うまくいかないやり方を見つけた貴重な体験です。

 

自己肯定感を上げていくためには、自己受容(自分を認めてあげること)が大切です。

 

・人目を気にしているんだな

・嫌われたくないと感じているんだな

・泣きたいのを堪えているんだな

・褒められて嬉しいな

自分が今感じている感情を見つめ、そんな自分も有り!OKにしてあげることです。 

他人からOKがでないと自分はOKな存在ではない、と感じないでくださいね?

今の状況や物事がうまくいっていないからと言って、あなたの存在自体がダメってことはないんです!

 

この恐れや悲しみや不安を知ることで、今の自分を救い出してあげる方法が見えてきます。

 

ブログやLINE@(ID @t.gajumaru)の投稿には、なるべく自分でできそうな内容を配信しています。

 

自分ではなかなか、と思う方はヒプノセラピーのセッションをご利用ください。

 

セッションのお申込みはこちら



LINE@からはこちら

友だち追加

 

ブログホームへ戻る

ホームへ戻る