そもそものお話

 

未来に対して、今が良い状態なら悪い状態の時よりも、恐れや不安を乗り越えられる心の状態が出来上がっているはずです。

 

過去は、今の状態を良くするうえでのヒントですし、未来は過ごしてみないとわからないものです。

 

今、障害となっている出来事を解消するためには、その原因や影響された物事を知り、学ぶというプロセスが変容に繋がります。

そもそも、どうしてそういう考えに至ったの?

そもそも、どうしてその行動を取りたくなるの?

そうすると自分の感情がわかります。

そこからもっと、記憶の倉庫である潜在意識に問いかけると色々出してくれます。

過去を扱うのはその為です。

 

自分に必要な気づきをもたらしてくれますので、自分の感情に素直に反応していくと、

本当に向かいたい方向が見えてきます。

※ここでいう素直とは、人の意見を素直に聞くという意味ではありません。

 

大切な過去、大切な未来のため、今の状態を良くしていきましょう!

 

 

ブログホームへ戻る

ホームへ戻る