· 

イメージの練習

一流のアスリートがやっているイメージトレーニングというのは、ヒプノセラピーで言うところの暗示療法と同類なんです。

自ら心を落ち着かせ、成功や勝利した自分をイメージする。五感をフルに使ってイメージします。

引き寄せの法則も、一種の自己暗示です。

そして、自分で催眠に入ることを自己催眠というのですが、五感をフルに使ってイメージングをし、目標や実現可能な願望を暗示として落とし込みます。


今回は、自己催眠で暗示を入れるためのウォーミングアップとして、文章を読み進めながら五感を使ってイメージングする練習をやってみましょう!自分の世界に入り込んで構いません。



まず深呼吸をします。

鼻からゆっくりと息を吸って、お腹に空気を溜めるようにしたら少し息を止めます。

そして、口からまたゆっくりと息を吐きます。鼻から息をゆ〜っくり吸って、しばらく止めて、口から息を吐きます。

目を閉じて、あと2回やってみましょう。

そうしたら、自然な呼吸にもどして構いません。呼吸をする度に、あなたはリラックスしていきます。文章を読み進めていくと、感覚的にイメージしやすくなります。

それでは、読み進めていきましょう。



5月の蒸し暑い夜、あなたはカレンダーを眺めてGWの終わりを再確認しています。お部屋にあるカレンダーなのか、スマホのカレンダーなのか、どちらでも構いません。どんなカレンダーですか?


この時期は、半袖を着ていてもじわじわと汗ばんできます。さっきお風呂で流したはずの汗がまたじわじわと出てくる。着替えたばかりのシャツが、少し湿ってきています。

服をつまんで胸元や背中にパタパタと風を送っています。気休め程度に涼しさを感じて、喉が渇きを知らせてくる。

さっぱりとした炭酸が飲みたくなって、でも一気に飲み干したいくらい喉が渇いているので、冷蔵庫から麦茶を出す。

冷蔵庫からひんやりとした空気が流れてくる。

透明のコップに勢いよく注ぎ、喉を潤すようにゴクゴクと飲み干す。

プパーっと満足した息が漏れる。冷たい麦茶が体の熱を冷やしてくれます。

香ばしい香りが鼻にぬけていきます。

コップを持つ手もひんやりしていて気持ちがいいです。もう一杯注ぐと、コップには冷気で水滴がついていて、見ているだけで涼しさを感じられます。


外ではカエルが鳴いていて、車の通る音もきこえてきます。

テレビからはアイスのCMや、飲料水のCMがいつも以上に目に入ってくる。そろそろ夏も近い。明日アイスを買ってこよう!どんなアイスにしよう?


そういえば、去年は何をしていたっけ?

今年は何をしよう?

スマホで【夏 おすすめ】と検索してみる。

やってみたいこと、行ってみたい所、知り合いの顔、お金、色んなことを考えていたら、

画面の上の方には【23:33

そろそろ寝ないと。

歯磨きで眠気が少し覚めそうなミントの香りが口の中に広がっていく。眠れるかな?

とりあえずベッドに入り、横になってスマホを眺めていると、ウトウトしてきた。

目を開けているのが限界。まぶたが重くなってきた。

ウトウトしながらも翌朝のアラームの設定をして、ようやく眠りにつく。


今日一日、お疲れ様。



ここまで。


イメージしなくても、勝手にイメージされてくることもあったと思います。この文章を読みながら体験したことのあるあなたなりの感覚を思い出したりしたでしょうか。


私はあなたをリラックスさせるため、集中させるためにこっそり誘導したのですが、イメージしながら読み進めていくことで、すでに軽度の催眠状態に入っています。

イメージは、繰り返されると定着し、そのように行動します。ですから、このイメージというのは侮れませんよ!

ウトウトした時には暗示を入れるチャンスです!


しかし実際にどのように暗示を入れていくとうまくいくのか、自己催眠&自己暗示を詳しく知りたい方、モチベーション維持、なりたい自分に近づきたい方はセラピールームがじゅまるで暗示療法をお試しください!

お申込みはこちら


ブログホームへ戻る

ホームへ戻る