ヒプノダイエット


皆さんお久しぶりです!

ヒプノセラピストの丸山です。


1ヶ月で無理なく3.5キロ減量できたヒプノダイエットについて書いていきます。


1ヶ月ほど前、お風呂場でなんとなく体重計に乗ったらまさかの体重で、目の前の鏡に写った自分の顔!お腹!!

ちょっとこれはイケナイと思い、ダイエットを始めていました。

好きなものを遠慮なく食べて幸せに過ごしていましたが、健康を意識し始めるとダイエット方法も変わってきます。

私の場合、あまり運動をしないのでカロリー重視でやってきましたが、今回は催眠暗示を利用しつつ糖質制限ダイエット!


暗示療法はコツさえわかれば自分でできます。

設定を間違うと意味がないのですが、私の我慢しないダイエット方法を書いておこうと思います。


ダイエットの暗示で大切なのは、まず健康的にやるということと、我慢しないでできることを決めるんです。どうなりたいのかを具体的に設定します。


私の場合は毎日晩酌するのが楽しみで、粉物やお米が食べたくなるっていう傾向に注目しました。色んなダイエット方法を調べ、自分に合った出来そうな方法を選択します。

どうなりたいか→鏡を見てスッキリした顔とお腹周りに自信を持って外に出かけていきたい。

というものです。

なので、【見た目に自信がついて外に出かけるのが楽しくなっている自分】が完了系の自分像です。


そのあと、こんな感じでメモしていきます。


・ビールしか飲まないオールフリーならいける(同じ気分でいられる)

・つまみを楽しめる(いつもと変わらない)

・それぞれの食べ物の糖質量を把握する(知識)

・胃腸の働き、排便に良い食材を選ぶ(健康)

・お米や普通の食事はお昼だけなら(我慢しない)

・水分を多めにとる(血液とエネルギーの循環)

・キツくなった服を着てみる(体型を確認)

・スマートになった自分はどういう服を着たいかイメージする(理想の自分やメリット)

・標準体重を調べ体重設定する

・アプリを入れてグラフ表示で確認

・寝る前にそれらを行なっている自分を暗示音声にして聞く(とりあえず1週間)


これを負の表現を使わずにプラスの暗示表現にします。そして、現在系、現在完了系にするのが大切です!

暗示だけっていうのは行動しないと効果はないのですが、この暗示は効果あります。

つまり、モチベーションや行動に移せるように無意識に落とし込むと自然と習慣付くからです。


キノコ類、大豆、タンパク質、好んで食べるようになりましたし、久しぶりに料理していて楽しいです。

結果的に1ヶ月で3.5キロ減り、キツかったパンツもスッと履けるようになりました!

お腹も主張していないので、ニットを着てもお父さんぽくなりません。


標準体重まであと2キロ程ですが、そろそろインナーマッスルを鍛えないとまだポョポョしてるので筋肉をつけていくことにシフトしていきます!


糖質制限をしすぎると危険なので、極端に制限するのはやめましょう。



自分でなかなかうまくダイエットできないって方、暗示がうまくいかない方は、セラピールームがじゅまるへお越し下さい!詳しくお教えします。



ブログホームへ戻る

ホームへ戻る