悪いクセを意識すると...

意識するほどクセになる


好きな人を意識するとうまく喋れない。
嫌いな人を意識するとオドオドする。

もうこれは人間の性質上そうなるものなので、
意識するクセを利用しちゃいましょう!

タイトルにあるように、悪いクセも意識し続けると自分で自分を不幸体質にしているようなものです。悪いクセから逃れられなくなっちゃいます💦

すでに何回も経験しているはずです。
みなさんは無意識の性質をどう活用しますか?

【やっぱりこうなった】
そうなると思ったから、そうなったと認識させていますよね?

【変われないと思う】
どんなにいい話を聞いても、いい方法を知っても、何を学んでも、【やっぱりこうなった】を引き寄せていますよ?そう、何も変わらない。

【どうせ...】
それも自分が作り出してしまっているもの。
周りじゃない。

それじゃ勿体ない!!

どう評価されたくて、どういう言葉が欲しくて、どう扱われたいんだろう。

相手を変えることに必死になるとね、自分は絶対変わらない!って対立しちゃうんです。
それは自分自身の中でも起こっていることで、常にそれがあるとループしちゃうんですね。
つまり、して欲しいが続くってことです。
満たされないから欲しくなる。

1日一言でも、相手にも自分自身にも【褒め言葉】を言ってあげることからでいいのです。
1日1回、ニコってしてあげるだけでいいのです。

それも、意識するほどクセになりますから。

まさかできるとは思わなかった!
出来ないことが前提になっていることは多いので、嬉しい驚きは貴重なものに感じます。
出来たことや嬉しかったことにも、そろそろ目を向けてみませんか?


ブログホームへ戻る
ホームへ戻る