自分をダメにする頭の使い方

こんばんは!ヒプノセラピストの丸山です。

今回は自分をダメにする頭の使い方(考え方)を書いていきます。ちょっと辛口です。



『それじゃなきゃ絶対ダメ!』

この考えに固執して他の方法を見出す柔軟性を持たなければ、本来手に入れられるはずのものはやってこない。

手に入ったとしても純粋な気持ちでそれを維持していくことは難しいです。

物でも人が相手でも目標でも、それがいい!ってのはよくありますよね。私もよくあります。

その前に、それじゃなきゃ自分はどうなってしまうのか?その気持ちと向き合う方が先です。

向上心につながるのならさほど問題はありませんが、執着的になってしまうなら、この考えは自分で自分を苦しめることになります。




『私は間違ってない!』

そもそも、何を基準に?

ひとりひとり育ってきた環境、関わる人、心の絵は違います。感覚も違うし、目指すものも維持するものも、立場も違います。


自分が正しいと思う道を示したければ、

同じ志を持つ人のところに行くことです。

こうあるべき!こうあるはず!

その言葉よりも、こっちの方はどう?

押しつけず提示してあげる。

その意見に賛同してくれる人たちと協力してやっていけば良いと感じます。


汚い世界を見て、自分の純粋さを知る。

生きづらいなりについた知恵。

自分を守るためにつく嘘。

戦えない恐怖心。

人間らしいですよね。

人を変えようとすると疲れます。あまりお勧めできないですね。

では人から自分は変えるように言われたら、同じようにあなたも変えられますか?

ということです。


どの道を選択するかは選べます。

時に強い気持ちは【支配】になり得てしまいますが、そこに留まるか新しく進むかはすでに心が知っています。

勇気を出して一歩踏み出す方が、1年先は明るいんじゃないでしょうか。


変えられないと悔やむ必要なし!

自分が変わっていけばついてくる人はいますからね。


比較するのをやめてみること

自分を好きになろうとしてみること

幸せだと感じてみること

嬉しいと感じてみること


やってみませんか?



まわりまわって

自分のせい=相手のせい

人を責めると自分を責めることになります


自分のことを労りエネルギーを貯めましょう!

人からもらわず自分でエネルギーを注いでみてくださいね


ブログホームへ戻る

ホームへ戻る