意味づけ?

 

みなさんこんばんは!

ヒプノセラピストの丸山です。

アンソニーロビンズの本を読んでいました。

 

NLPに関することも書いてあるのですが

リフレーミングについて書いていきます。

 

リフレーミングとは、枠組みを変えるというものです。

その出来事の意味づけを違うものに捉えると心の状態も変わってくるというものです。

 

例えば、人を喜ばせることが好きな男性がいるとしますね。

おもてなしや、何かをプレゼントしたり、パーティーを開いたり。

みんな【嬉しい!ありがとう】とわかりやすく喜んでくれると自分も『喜んでくれて嬉しい!』となります。あるいは、楽しんではしゃいでいる人を見るとそんな感覚になります。

 

しかし、ある1人の女性は、友人たちの中に静かにそこに佇んでいます。俯き加減で小さな声で『今日はありがとう』と言いました。

 

この男性は『楽しくないのかな』『退屈しているのか?』と捉えました。

 

さて、この女性は楽しんでいないのでしょうか?まだわかりません。

 

もしかすると、この女性は嬉しい気持ちを大きく表現せず、噛み締めるタイプだとしたら?

 

その事実を女性の友人は男性にそっと教えてあげました。

『たくさん人がいるから緊張していたし、あなたも大勢の中にいるからなかなか話しかけられないのよ。行くのは楽しみにしていたから。』

 

その事実を知った男性はホッとしました。

 

 

相手が自分の思うような反応ではなかった時、不安になったり伝わっていないと感じることってありますよね?

多くの人はそこで意味付けしてしまうことがほとんどです。

 

例えば朝の挨拶で、挨拶を返してくれなかった人がいます。他の人にはしてるのに。

自分だけ無視された感じがするとします。

 

こんな時、自分はどんな声のトーンで挨拶をしたのか。名前付きで挨拶したのか?目を合わせて挨拶したのか。

その人は聞こえていなかったのかもしれないし、誰から挨拶されたのかわからなかったから目が合う前にあなたが去ったのかもしれない。ちょっと忙しい状況だったかもしれない。色んな可能性があります。

その出来事だけで判断するのはちょっと待ってあげましょうか!(自分に対しても)

 

次はこんな伝え方をしてみたらどうかな?

相手の状況はどうだったかな?

今は声をかけない方が良かったかな?

聞こえなかったのかな?

 

こんなふうに、すぐに判断するよりは状況や内容の枠組みを変えてみることもできますよ!

 

言葉の選び方もリフレーミングがあるので、こちらも参考にしてみてくださいね🙂

 /2019/05/15/出来ている事にも目を向けてみる/

 

 

セラピストのプロフィール(知ってもらえると嬉しいです!)

 

ブログホームへ戻る

ホームへ戻る