イメージできないものを求めていませんか?

みなさん、こんばんは!
セラピストの丸山です🤓

9月なのにまだまだ暑いですね😵💦
半袖でも汗かいて2回は着替えちゃいます。
涼しい季節が恋しいです。

さて私事ですが、現在、潜在意識書き換えトレーニングをしております(私自身が)
ヒプノセラピーやNLPにおいて催眠や潜在意識を扱う為にはもっともっと深いところまで幅広く活用していかなければなりません。

潜在意識の性質や活用法を理解するだけでは腑に落としにくい!!
実際に普段からも自己暗示や呼吸法、リフレーミングや感情コントロールなどはやっているのですが、
まだ向き合えていなかった部分がありました。

そこで、他の方の力を借りて自分と向き合うと決めました!!
違う角度から見る潜在意識のこと、ワーク。
これが、かなりシンプルなのに楽しくできます!
でもチクッと心が痛みます💔そういうワークもあります。

自分の中の認めたくない部分を出していくことや、
自分との過去の契約ごとを解消することが必要だと最近強く思っていました。
ヒプノセラピーでの退行催眠の時に感じたあの感覚
。ちょっと涙も出ました。
声に出そうとすると喉につまるけど、声に出してみるとポロって。

ヒプノセラピーなどの潜在意識にアプローチするセラピーは、思考よりも感覚に身を任せていかないと思ったような効果は期待できません。

だって100%のうち90%〜95%が潜在意識ですよ?

私もクライアントへセッションしていく時に、この辛くて向き合おうとすると少し構えてしまう感覚、すっごくよくわかるからこそ、毎回のセッションは真剣勝負です。そして毎回クライアントの向き合う姿勢や表情には感動します。

どう来ていただくかよりも、どう帰っていただくかを心がけています。
クライアントの皆様が、1日でも安心して毎日を生きられるように私自身がもっと身を持って体験していかないとなぁと改めて思いました。

そのワークの中での気づきをひとつ、ここに記しておきますね✨

タイトルにある
『イメージできないもの』を求めていませんか?

例えば、
この状態から抜け出したい!と思った時、
どんな状態なら抜け出せていると感じるのか?

それじゃないもの(言葉)が欲しい!と思った時、
どんな言葉を言ってもらいたかったのか?
どんなものが欲しかったのか?

不安を軽減させたい!と思った時、
どんな状態なら安心なのか?

それや、その状態じゃないものが明確でないと
一緒に考えてあげることができないし、
ゴールは見えないんですよね。

とにかくこの状況から抜け出したいって時は、
本当にパニック状態だし脳が働いてないような血の気が引くような感覚の人もいると思う。

だけどね、人はイメージできないことに向かっていくことってできないんだ。
彷徨っちゃう。

おにぎりじゃないものが食べたいと言われても、じゃあ麺ならいいのか、パンならいいのか、友達や家族も何を食べさせてあげたらいいかわからないかもしれないですよね?

他には、なりたい人は浮かぶけど自分がそうなってるイメージが湧かないって時には、その人に近づいて見るとか一緒に行動して本当にそうなりたいか知るとか

家を建てたいけどどんな家にしたいかイメージしにくければ、モデルハウスに実際行ってみるとか

そんな風に、明確にリアルさをイメージできるように自分から動いていくといいですよ♪

・望む状態をハッキリさせて
・イメージしやすいように実際に出かけて見る

これなら、少し心が整理できそうじゃないですか?

私もなかなか『なりたい状態』がわからなくて
あれでもない、これでもないって思ってました。

やってみたい!→できないかも

そうなった時は結果はどうでもよくて、やってみたい!って無意識からの気持ちを受け取ってみてください。やっていけば出来るんだし、
『出来たらラッキー!飽きることもある!』
そんな軽い感覚でもいいんじゃないでしょうか?

踏み出す勇気を応援しています📣

セラピストのプロフィール(知ってもらえると嬉しいです!)

 

 

ブログホームへ戻る

ホームへ戻る