許すということ

皆さんこんばんは!

セラピストの丸山です。(プロフィールはこちら

 

3日、そして今日8日とヒプノセラピーのセッションをしていて共通のテーマが出てきました。

それは【許す】ということ。

親や友人との関係性において、とてもショックな出来事を今もなお無意識に引きずっていることがあります。

それが人目を気にする原因になっているきっかけになっていたり、愛されていないと感じたり。

 

私も【許す】ということの意味を知るまでは、ずっと引っ掛かりがありました。

 

ひどいことをされたり、言われたことってなかなか分離して考えにくいものですよね。

意識では特に!!

わかっていてもその感情を解放しづらいです。

 

ヒプノセラピーのセッションで、ポジションチェンジというテクニックがあるのですが

トランス下においてこのワークを行うと、相手の立場や意識が不思議と理解できるのです。

そして、暗示を受け入れやすいこの状態では、学んだことが浄化につながります。

インナーチャイルドも同時に扱いながら行っています。

 

【許す】ということは、

相手がしたことや言ったことそのものを大目に見てあげるということではありません。

妥協することでもありません。好きになれということでもありません。

忘れろということでもないのです。

 

あなたを縛っていた過去から、あなた自身を解放するということです。

自分の成長のために、その人たちに縛られる必要はもうないのです。

 

怒りや悲しみや傷心を持ち続けることは、あなたに何をもたらしますか?

ずっと犠牲者の感覚でいればいるほど、相手への怒りや恨みは続いていきます。

とても悔しいですが、自分を解放してあげるためには、

相手の立場を冷静に見つめるということが必要になってきます。

 

このような場合、ヒプノセラピーのインナーチャイルドとポジションチェンジのテクニックが

意識と無意識の統合をしやすい状況を作ることができます。

 

私たちは影響されやすいポジションにいるので、

いろんな環境や人との関係において様々なことに制限をかけてしまいがちですよね。

 

それでも、この環境や状況化にいても、自分なら何ができるのか?

どう生きたいのか?

誰かや何かのせいにしたままではなく、そんな自分でもどうやったらできるか思考にシフトしていくと

どんどん道が開けてきますよ!!

 

諦めず、自分の人生に責任をもって生きていきましょう!!

 

 

セラピストのプロフィール(知ってもらえると嬉しいです!)


気持ちを整理したい人
ひとりぼっちを感じている人

NLPとヒプノセラピーで
あなたを癒し心を軽くします

ヒプノセラピーに興味のある方は是非✨
催眠とは?
テクニック
体験者の声
メニュー料金

 

 

 

ブログホームへ戻る

 

ホームへ戻る