後回しにしていた感情

おはようございます☃️
ヒプノセラピスト&ヒプノコーチの丸山友起です。プロフィールはこちら

珍しく朝のブログ更新です。

タイトルにあるように、
皆さんは自分の中にある
【後回しにしていた感情】ってありますか?

非常識だと思われてしまう時や
周りが反対するような時
自信がない時
責任を全うしなければならない時

折り合いをつけられるか
体にSOSが出るか

とてもやっかいなものですが
思ったことを書いていきます。


やりたいことをやって

充実もしていて

楽しんでいるのに


どこか胸が苦しかったり

体に不調があったりすると


今までそれが幸せだと思っていたことが

それだけではなかったんだと気づくこともあるようです


自分の心が感じたがっている感情(幸せ)を後回しにしていることに気づく



もっと素直になりなさいよ

愛する人を愛しなさいよ

愛されていいんだよ


見て見ぬふりをしていたわけではなくても

向き合うべき時がきたと

もうひとりの自分が

そう伝えているのかもしれない


どんな時、胸が痛む?

どんな時、息が苦しい?

そんな時、何を、誰をイメージする?


求めているものがわかると

今度は葛藤が始まる


自分の幸せが誰かを悲しませる

周りの幸せという期待の柵で

閉じ込められるような


だから後回しになるんだ


容易く言えないこともある


それでも、人は生きていく中で

死ぬ直前までに体験するすべての感情を

感じきるしかないんだね


想う人がいるということは

そこに傷も存在する


例えば、

誰かに好かれても断れば傷つく人がそこにはいる


向こうから傷となる出来事がやってきたりもする


ひとりひとり違うから

応えられない想いもある


故意に傷つけなくても傷付く存在は出てくる


自分に優しくなれそうかな?


傷ついた人をすぐに見つけられる

必要な空間をつくれる

薬のような言葉やまなざしを向けられる

強く優しく芯のある人


自分にも優しい?


そして自分に優しくなれる日は

誰かに優しくしてもらった時

気付きやすい


辛い気持ちをしっかり感じて

喜びが何かを知る


正しさなんてわからないよね

ほんと、わかりません!


それでも誰かを想っている感情というのは

1対1であろうと、1対大勢だろうと

それぞれの幸せって

たった一人では感じたくないようですね


誰かと感じたいのかもしれません


友人やクライアントのお話から

共通して感じたことを書いて見ました。


とりあえず、情熱を最優先に!

諦めることをやめてみる!

っていうのもアリじゃないかな?




優しい時代の幕開けになりますように


セラピストのプロフィール(知ってもらえると嬉しいです!)


気持ちを整理したい人
サポートが必要な人

NLPとヒプノセラピーで
あなたを癒し心を軽くします

ヒプノセラピーに興味のある方は是非✨
催眠とは?
テクニック
体験者の声
メニュー料金

 

 

 

ブログホームへ戻る

 

友だち追加

LINE公式サイトからもお気軽にお問い合わせできます。

今すぐ友だち追加orトークをクリック!