『許せない』が続いている人へ

許したいけど、許せない...

そもそも『許す』ってどうやって?

 

どうもこんばんは!

ヒプノセラピスト&ヒプノコーチの丸山です。

(私のプロフィール)

 

 

 

みなさんは、今も許せない出来事や許せていない人はいますか?

とても理不尽な出来事だったり、心が痛くなるような言い方をされると

なかなか許すことって難しいですよね?

 

私の個人セッションで、この『許せない』という感情を持ち続けている方が多く来られます。

 

先日参加したオンライン講座でも『許すということ』をテーマに自分たちの思うことを

シェアしていく時間がありました。

 

そこで、このテーマについて過去の記事に書いたものと、改めて感じたことを一緒にして書いてみます。


親や友人との関係性において、とてもショックな出来事を今もなお

無意識に引きずっていることがあります。

クライアントさんのお話を聞いていると

それが人目を気にする原因のきっかけになっていたり、愛されていないと感じたり。

 

酷いことをされたり、言われたことってなかなか冷静に分離して考えにくいものですよね。

わかっていてもその感情を解放しづらいアセアセ

そこで、よくこんなお話をします。

 

許すって、相手からされたことや言われたことをそのまま許すというのではなく、

自分の中にあるネガティブなイメージを、もう相手に持ち続けなくていいですよ

っていう意味なんですね。

 

そして、怒りの中には悲しみや寂しさの感情があったりもする。

 

自分の感情に気づくことによって、そして感じてみてあげることによって

「本当はこう扱われたかった」

そんな気持ちが出てくるのかもしれません。

 

自然と湧いてきた感情なんだし、やっぱり許せないときは許せない!!

それでもいいかなって思っています。

 

あなたにとって必要な感情なら感じ切ってみる。

もういいや!ってなるくらいトコトン感情的になってみるのもアリかと(笑)

 

それから、

相手からされたことや言われたことをそのまま許すというのではなく、

自分の中にあるネガティブなイメージを、もう相手に持ち続けなくていい

というのは、

自分を縛っていた過去から、自分自身を解放するということに繋がるんじゃないかって思うんですよ。

 

私も【許す】ということの意味を知るまでは、ずっと引っ掛かりがありました。

でも、このことを知ってから、許せない感情もあっていいし、それをずっと持っているのも辞めようと思えてきて。

 

しんどいままでいる1年を過ごすより、良い感情で過ごせる1年にしたいじゃないですか!

そういう意味で、相手に執着している自分の心を手放すほうが

だんだん許せてきていると、忘れたころに気づくのものだと思いますよ。

 

今の状態が良いと、相手に対する捉え方も思い出され方も変わってくると

心理学の講師から教わったことがあります。

そしてそれは、実際に私も過去のことを思い出すと、本当にそうなっているなぁと

感じられていますピンクハート

 

許すということについて、正しい答えではないかもしれませんが、

学びや常識という縛りで感情に蓋をするのではなく、

・感情を感じ切る

・自分の幸せへと目を向ける

その両方が必要なのではと思っています。

 

 

ヒプノセラピーのセッションで、ポジションチェンジというテクニックがあるのですが

トランス下においてこのワークを行うと、相手の立場や意識が不思議と理解できるのです。

 

そして、暗示を受け入れやすいこの状態では、学んだことが浄化につながります。

インナーチャイルドも同時に扱いながら行っています。

このような場合、ヒプノセラピーのインナーチャイルドとポジションチェンジのテクニックが

意識と無意識の統合をしやすい状況を作ることができます。

 

私たちは影響されやすいポジションにいるので、

いろんな環境や人との関係において様々なことに制限をかけてしまいがちですよね。

もし、必要であれば、セラピーにてサポート致しますキラキラ

お気軽にお申し込みくださいね下矢印

最後まで読んで頂き、ありがとうございました‼

 

では、また次回

 

 

 

セラピストのプロフィール(知ってもらえると嬉しいです!)

 

 

気持ちを整理したい人

ひとりぼっちを感じている人

 

NLPとヒプノセラピーで

あなたを癒し心を軽くします

 

ヒプノセラピーに興味のある方は是非✨

 

催眠とは?
体験者の声
セラピーの流れと料金

  

ブログホームへ戻る

ホームへ戻る