ないがしろにされたと感じてしまったら

こんばんはウインク

手汗がひどくてパソコンと散らばった資料が少し湿っているのを気にしている

ヒプノセラピスト&ヒプノコーチの丸山です。

(プロフィールはこちら)

 

優しい人って、やっぱり優しいんだけど損しているような。

自分を苦しめちゃう人が多いのかなって思います。


でも、優しさはどんな形でも気づいてもらえると

暖かい気持ちになれるよね!って

最初にそれは言っておきますね。

 

今日のタイトル

"ないがしろにされた"と感じてしまったら

 

とても好きな人がいて、毎回、寂しいなと感じてしまう時


とても信頼している友人間で、自分だけ後回しにされていると感じてしまう時


とても安心できる家庭の中で、時々ひとりぼっちを感じてしまう時

 

これまでの自分の発言や振る舞いに愛情をもって接していても

返ってくる言葉や態度が思うものとは違うことがある

 

虚しさ、寂しさ、悲しさの感情の糸が

プツン!と切れたような

そんな感覚を味わうこともあるかもしれません

 

伝わらない思いのもどかしさの中には

あなたが欲しかった言葉はなかった...

望んでいた答えではなかった

 

『わたしは傷ついた』

そう、どんなことで傷つくのか

あなたは自分の内側にあるものを知ることができたね

相手が、知らせてくれたのかもしれません

 

その出来事には、自分より相手を優先したという『あなたなりの優しさ』が、

実は自分をないがしろにしていた

ということに気づかせてくれたのかもしれません

 

あなたの不安や心配が、

私を見てほしいという相手への期待が、

あなた自身を見つめるべきだと教えてくれたのかもしれません

 

それでも、相手の態度や発言に「?」マークがつくほどトンチンカンな人もいます(笑)

それはそれで、遅かれ早かれ起こる出来事だったのでしょう

 

優先順位を相手よりも自分にしていいんだ!

と、自分に許可を出してあげられそうですか?

できれば、許可を出してあげてみてください

 

そしたら、自分自身をないがしろにしなくなったあなたを

大切にしてくれると感じる人に気づけるよ

優先順位を相手から自分へ!!

やってみよう!!

 

セラピストのプロフィール(知ってもらえると嬉しいです!)


気持ちを整理したい人
サポートが必要な人

NLPとヒプノセラピーで
あなたを癒し心を軽くします

ヒプノセラピーに興味のある方は是非✨

催眠とは?
体験者の声
セラピーの流れと料金

 

 

アメブロホーム

 

ブログホームへ戻る

ホームへ戻る